※2012/04/20 加筆
「Celeste Blue Rose」にようこそ。
ここは花凛によるFF6二次創作サイトです。
以下注意書きになります。

FF6が大好きで、毎日FF6のことを考えて生きています。
サイトを開設した経緯は下に書いてありますが、最初は自分の中のロクセリの物語を完結させたい…
という強い想いがあってのことでした。でも、絵を、物語を描いていくにつれ、他のメンバーの絡みも…
あのキャラもこのキャラも…と、どんどん想いが膨れ上がり、私なりのFF6の世界を描き続けていきたい!
という主旨のサイトになりました。

主軸としてあるのはやはりロクセリで、何年かかっても完結させたい…絶対にさせる、と思っています。
私の中では帝国時代のティナとセリスの関係が大きく、ティナとセリスの親愛の情というものが
根幹にあったり、ケフカへの想いもあったり…
基本的には私自身が納得いくまでプレイをして、攻略本を納得いくまで読んで、検証考察を繰り返し
その中で動き出した世界を 今の自分の出来る限り 大切に丁寧に 描いていきたい と思っています。

ロクセリ至上主義ですが、セリスのことを考えると…いえ…ロックのことを考えるからこそかもしれません
どうしてもロックを殴りたくて葛藤がある…管理人はそんな人間です。
決してロックが嫌いなわけではありません。心から幸せになってほしい…からこその葛藤があって…。
その辺を理解していただけると非常にありがたいです。

セリスが大好きです。ティナが大好きです。リルムが大好きです。
ティナセリが大好きです。三人娘が大好きです。
ロクセリが好きです。ある時からゴゴが大好きになって、考察する中で午後ティーが…
ゴゴティナが大好きになりました。ゴゴのことを毎日考えては考察検証し物語を作る日々。
今ではロクセリとともに午後ティーがなくてはならないものとなりました。
CP…というと少し違うかもしれませんが、セツリルも好きです。


基本的にやり込み考察に情熱を燃やしていますが、たまに思いきりとんだパロディもやります。

…そんな趣味嗜好を爆発させたサイトですが、それでもよろしければ楽しんでいただけると幸いです。


管理人:花凛
連絡先は以下になります。(手打ちでお願いします)
メールアドレス


【サイト開設にあたって】
2003年からCGを描いてきて、ずっとオリジナルでの活動しかしていなかった私がこのサイトを作ったのは…

小学生の時に初めてFF6をプレイしてから、ずっと、ずっとロクセリのことが大好きで十数年間いつも考えていました。
ふとネットで検索した時、同志の方がたくさんいるのを知って感動して震えました。
ロクセリサイトさんを見て、私もどうしようもなく、気持ちを伝えたくなって…
そして今年の3月10日、pixivにセリスの誕生日絵を投稿しました。これが私にとって初めての二次創作絵の投稿でした。
たくさんのセリスおめでとう絵を見て、私はやっぱりFF6が…セリスが…ロクセリがどうしようもなく好きで
この想いを描きたい。そうしないと一生後悔するかもしれない。と、強く思ったのです。

絵やお話や漫画で…私なりのロクセリを描きたい…
マイペースにでも本を作りイベント等に参加していきたい…
先のことはどうなるかわかりませんが、出来る限り、ロクセリストとして走り抜けたい。
そんなことを考えてこのサイトを作りました。



【サイト名について】
セレストブルー…"bleu celeste"は天上の青 至高の天空
この色を知った時、私はセリスを思い浮かべました。セリスの瞳の青。ロックのバンダナの青。
青色は、私の中のロクセリのイメージカラーです。そして私の中で青といえばバラ…
小さな頃青い薔薇は自然界にないことを知った時、なんだかとても不思議に思いました。
有り得ないもの…でも、絵では描くことができる…それが嬉しく、よく絵のモチーフにしていました。
青い薔薇が開発された時は少し淋しく思い、でも「不可能」が可能になり「奇跡」となったこと、
それはとても素敵なことだと思うようなってから、今まで以上に青い薔薇に想いを馳せるようになりました。
Celeste blue rose
天上の青が二人を繋いで いつか奇跡が起こるように そんな願いを込めて…