2008年せかいのたび

2008年に描いた『世界のたび』の無修正版です。

色々なところで書きましたが、この時の私の全身全霊をかけて描いた作品です。
それを今回絵本としてまとめることができたのは、この作品を描いてからの3年間で
たくさんの幸せな出会いがあって、私自身が成長できたからだと思っています。


ものすごく個人的な話になってしまいますが、この作品を作っていた時…
高校の頃から、その時まで、ずっとお世話になっていた先生がいました。
油絵を描くスペースをくれて、現役生に混じって搬入してくれたり…
この絵本の相談にものってくれて、美術室にある大きなプリンターでA3の光沢紙に印刷してくれて…
ひょうきんでいつも適当だったけど、とても懐の深い先生でした。絶えず、絵を描いている先生でした。

その先生はそれから、病気であっという間に他界してしまいました。

先生が生前おっしゃった言葉
「本当に世に出てくる奴は、どんなに忙しくても、どんな状況でも、常に絵を描いてる」

その言葉を聞いてから、私はどんな時も、どんなにゆっくりでも
前を見て描き続けていこうと心に決めて、今まで描いてきました。


絵を描けることは、とても幸せなことです。
2008年のこの時はまだ、純粋にそうは思えていなかったかもしれません。

今、私は心から幸せだと思います。
3年間の旅を経たから、今回、描きおろをしを加えて『せかいのたび』という絵本を創り直すことができました。


関わってくださった全ての方に 感謝を

『せかいのたび』通販はこちらから
Copyright(C) 2011 Karin All rights reserved.