お姫様と本

お姫様と本

本の中にいるお姫様は知らないの
みんなが自分に夢見ていること

蝶がとんで花がゆれて きらきら光が降り注いでも
めくるページに想いをはせて
溜息なんてもらしてみたり

本の中にいるお姫様は知らないの

どこにでもある物語が
どこにもない物語だってことを



-another-
お姫様が読んでいるのは何の本
誰が誰に憧れているの
私もあの子もお姫様 ただ気付いてないだけで
迷い込んでしまったら切り裂いていけるよう

ハサミ姫


Copyright(C) 2011 Karin All rights reserved.